鹿児島マラソン2018

  1. 日本語
  2. ENGLISH
  3. 繁体中文
  4. 簡体中文
  5. 한국어
閉じる
閉じる

HOME > 大会について > ゲスト

大会について

ゲスト

オフィシャルアドバイザー・ゲストランナー

千葉 真子さん
千葉 真子さん
応援メッセージ

1976年京都府宇治市生まれ。立命館宇治高等学校から旭化成に入社し、96年アトランタオリンピック1万メートルで5位入賞、97年アテネ世界選手権1万メートルでトラック初となる銅メダルを獲得するなど、日本女子長距離界のトップ選手として国際舞台で活躍。旭化成退社後は豊田自動織機に所属。佐倉アスリート倶楽部小出義雄氏の指導を受け、03年パリ世界選手権マラソンで銅メダルに輝き、トラック、マラソン両種目のメダルを手にした。
05年2月からは、競技人生の集大成として自らの考えと計画のもとでマラソンに挑戦。06年8月27日「2006 北海道マラソン」を最後に第一線から退く決意を表明。
現在は"スポーツで世の中を元気にしたい"という目標をかかげ、ゲストランナーとしてマラソン大会に出演する他、講演会、メディアなどで活動。また、2010年に「千葉真子BEST SMILEランニングクラブ」を立ち上げ、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行っている。2011年に結婚、現在2児の母。
千葉ちゃん流走る裏ワザ・トレーニング方法

大会アンバサダー

恵 俊彰さん

1987年12月18日鹿児島市生まれ。小学校3年からバレーボールを始める。高校卒業後、東レアローズへ入団。持ち味の跳躍力を生かしたプレーで、チームの中心選手として活躍。2010年から全日本代表に招集され、世界選手権やワールドグランプリなど、世界の舞台で活躍。オリンピックは、2012年のロンドン、2016年のリオデジャネイロの2大会に出場。ロンドンオリンピックでは、日本の女子バレーボールで28年ぶりとなる銅メダル獲得に大きく貢献し、鹿児島市スポーツ栄誉賞を受賞。Vプレミアリーグでは、ベスト6賞を4回、得点王を1回受賞。2017年5月に現役を引退。